中部みなとオアシス
みなとオアシス津なぎさまち

津市は、かつて「日本三津」の一つである「安濃津(あのつ)」といわれるほど重要な港と伝えられています。
津なぎさまちは、中部国際空港「セントレア」への海上アクセス港として高速船で約45分で連絡しており、
利便性の良さから、開港以来多くの方に利用されています。
また、商業施設の「ベイシスカ」は、海のロケーションを活かした結婚式やパーティーで多くの方に利用されています。

概要
登録平成20年8月
関連港湾・港湾海岸の名称津松阪港
運営団体レッ津!夢みなとプラン
推進協議会
港湾管理者三重県
施設紹介

【アイコンについて】

旅客船ターミナル

中部国際空港への海上アクセス拠点。 ターミナルにある交流広場は、イベント等に 利用されています。高速船は、45分で セントレアと連絡しています。

旅客船ターミナル

民間商業施設「ベイシスカ」

海を見ながら食事ができるレストランやカフェ、 レンタカーのお店などが入っています。 また、ロケーションを活かしたウェディングや パーティにも利用できます。

ベイシスカ

なぎさまち緑地

なぎさまちに配置されている緑地には、 あづま屋やベンチが設置されており、 海を見ながら休憩をすることが できます。

なぎさまち緑地

アクセス

公共交通機関
海上アクセス:中部国際空港より高速船約45分
鉄道:JR紀勢本線、近鉄名古屋線、伊勢鉄道
津駅東口よりバス約10分

自動車
伊勢自動車道 津インターより車で約10分


大きな地図で見る
観光案内
一身田寺内町

高田本山専修寺を中心にして発展し、 ほぼ完全な形で残されている環濠(堀)など 多くの文化財や歴史的な街並みを見ることができます。

一身田寺内町

榊原温泉

平安の昔には七栗郷と呼ばれ、清少納言の「枕草子」に 「湯は七栗の湯、有馬の湯、玉造の湯」と うたわれた日本三名泉の一つとされています。

榊原温泉

津観音

8世紀初頭に阿漕浦の漁夫の網にかかり出現したと 言われる観音像を本尊とし、浅草観音、 大須観音と並んで日本三観音と称されています。

津観音

問い合わせ

津市都市計画部交通政策課
TEL:059-229-3180
MAIL:229-3289@city.tsu.lg.jp
URL:http://www.nagisa.city.tsu.mie.jp/