中部みなとオアシス
みなとオアシスちた新舞子

「みなとオアシスちた新舞子」のエリアである新舞子駅西側は、明治後期に愛知電気鉄道
(現・名古屋鉄道)などによって観光地、別荘地として開発され、海水浴場に適した遠浅の海岸と
白砂青松の地として親しまれるとともに、マリンレジャーの中心として栄えてきました。

平成元年には、新舞子海岸対岸部で南5区埋立事業(面積110ha)が始まり、
平成9年には新舞子マリンパークの開所と同時に人工海浜(ブルーサンビーチ)も開かれ、
夏には名古屋から最も近い海水浴場として大いに賑わい、1年を通じウインドサーフィン、
ヨットなどのマリンスポーツが盛んに行われています。

概要
登録平成22年5月
関連港湾・港湾海岸の名称名古屋港
運営団体みなとオアシスちた新舞子
運営協議会
港湾管理者名古屋港管理組合
施設紹介

【アイコンについて】

新舞子マリンパーク

海という自然にふれ、憩い楽しむことができる 人工海浜(ブルーサンビーチ)は、長さ400m、 奥行120m、長崎県壱岐島の海砂15万立方メートル を使用しています。

新舞子マリンパーク

駐車場 トイレ 優先トイレ 乳幼児用施設 公衆電話 売店 コインロッカー
郷戸広場

海に面したこの広場には、ウインドサーフィンなど 海のレジャーを楽しみに訪れる人のため、 公園及びトイレとともに40台駐車可能の駐車場が 設置されています。

郷戸広場

駐車場 トイレ
新舞子ボートパーク

プレジャーボートの適正な係留の促進や海洋性レクリエーションの普及、 さらには景観などの海洋環境の向上を図るために 整備され、280隻のプレジャーボートの係留が可能です。

新舞子ボートパーク

駐車場 トイレ 優先トイレ
アクセス

公共交通機関
名鉄常滑線「新舞子」駅下車→徒歩約10分

自動車
国道155・247号(西知多産業道路)の日長インター(江口)下車、
西へ、T字路を左折、市道(サービス道路)を南下し、
新舞子グリーンラインを渡ってすぐ(インターから約5分)。

※(新舞子マリンパークは、午後9時から翌朝5時まで、
 道路の閉鎖を行うため入ることはできません。)


大きな地図で見る
観光案内
岡田の街並み

岡田は、江戸時代から知多木綿の産地として栄えた町です。 この道をたくさんの女子工員さんが歩きました。 この街並みを残そうと、保存会の人達の手で 案内板などが整備されました。

岡田の街並み

喫茶店 レストラン 売店 案内所
佐布里緑と花のふれあい公園

佐布里池周辺の自然や景観を活かした余暇活動や体験の場を提供し、 緑花や梅に関する情報を広く紹介する参加体験型施設です。

佐布里緑と花のふれあい公園

駐車場 トイレ 優先トイレ 喫茶店 レストラン 売店 コインロッカー 公衆電話
歴史民俗博物館ふゅうとりぃ・ちた

「海と緑に育まれた歴史と文化に学ぶ」を基本テーマとして、 郷土の民俗、歴史、考古、美術などに関する 資料の収集、保管、展示などを行っています。

ふゅうとりぃ・ちた

駐車場 トイレ 優先トイレ コインロッカー
問い合わせ

知多市産業経済部 商工振興課
TEL:0562-33-3151(代表)
MAIL:shoukou@city.chita.lg.jp
URL:http://www.city.chita.aichi.jp