中部みなとオアシス
みなとオアシス沼津

沼津港は静岡県東部に位置する県内有数の水産物集出荷流通基地で、
近年は新鮮な魚介類を求めて、県内外から年間145万人の観光客が訪れています。
沼津港エリアには、大型展望水門「びゅうお」、マーケットモール「沼津 みなと新鮮館」、
水産複合施設「沼津魚市場INO(イーノ)」、港口公園等の施設と新鮮な魚介類等を
お求めいただける飲食店街があり、エリアを回遊しながら楽しむことができます。

今後は、西伊豆観光の海の玄関としての機能を担うだけでなく、中心市街地や
周辺観光スポットと連携を図り、“みなとのにぎわいづくり”を進めていきます。

概要
登録平成19年11月
関連港湾・港湾海岸の名称沼津港
運営団体沼津港振興会
沼津港港湾振興ビジョン推進委員会
港湾管理者静岡県
施設紹介

【アイコンについて】

沼津みなと新鮮館

魚食の普及と地産地消を目的とした、 物販・飲食の13店舗で構成する商業施設。 施設には観光客の利便のためのトイレや観光案内、 イベントスペースが整備されています。

沼津みなと新鮮館

沼津魚市場「INO(イーノ)」

安心、安全な水産物を効率よく供給するため、 衛生管理対策(HACCP)が図られた魚市場を 整備するとともに、セリの様子を見学できる通路や 展望デッキ、レストラン等を併設。

沼津魚市場「INO(イーノ)」

沼津港大型展望水門「びゅうお」

静岡県が津波対策として建設した日本最大級の水門。 展望施設を併設。地上30mからの景色を 360°のパノラマで堪能できます。夜8時まで開館。

びゅうお

駐車場 トイレ
アクセス

公共交通機関
JR東海道本線、沼津駅南口よりバス10分
※日曜、祝日は無料シャトルバスを運行しています
http://www.numaichi.co.jp/shuttlebus.html

自動車
東名沼津インターより、車25分
駐車場:普通車約1000台


大きな地図で見る
お知らせ

2013年12月26日
イルミネーション情報

観光案内
沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

駿河湾で採集された深海魚のほか、 「こんな生物がいたのか」と思うような、 珍しい生物がたくさんいます。 世界的に希少なシーラカンスの標本も展示。

沼津港深海水族館

千本松原

松の常緑と白雪をいただいた富士山、 そして駿河湾の彼方に沈む夕日といった 美しい自然で知られる景勝地です。

千本松原

あじの干物

江戸時代末期から明治時代が始めといわれる、 長い歴史に育てられた技術と味付けで、 全国でも愛される沼津の代表的な特産品となっています。

あじの干物

その他の観光情報については、以下のアドレスを参照ください
沼津市観光WEB
http://city-numazu/numazuhp/docroot/kankou/index.htm

問い合わせ

沼津港振興会、沼津港港湾振興ビジョン推進委員会
事務局:沼津市水産海浜課
TEL:055-934-4756
MAIL:suisan@city.numazu.lg.jp