中部みなとオアシス

みなとオアシスがまごおり

7月19日(土)、7月20日(日)に、蒲郡の夏の風物詩の「蒲郡まつり」を開催します。
目玉は日曜日の夜に行われる納涼花火大会。1発1発の大きさにこだわっているのが蒲郡の花火です。花火大会の開始と同時に打ち上げられる、1尺玉10発の一斉打は見る価値あり。中でも1番大きな花火が太平洋岸最大級の「正三尺玉」。3尺(=直径90cm)の花火は海上にある台船から打ち上げられ、開いたときの直径はなんと650m。東京スカイツリーよりも大きな花火が夜空に広がります。「どーん!」という大音響とともに開く大輪の花火はすべての人を感動させます。今年は市制60周年ということで1晩に種類の異なる4発あがります。
海の町ならではの大迫力の花火をぜひ体で感じてください。


【第32回蒲郡まつり】
開催日:平成26年7月19日(土)、20日(日)
場 所:ナビテラス・蒲郡南駅前広場・市道駅南1号線
    県道蒲郡港線・生命の海科学館エリア・竹島ふ頭
    蒲郡市民会館(詳細についてはパンフレットをご覧ください)

例年の様子
↑クリックすると、詳細チラシが開きます。