• 中部におけるフェリー・RORO船を活用した物流効率化推進協議会
  • クルーズ振興
  • 中部地域港湾BCPポータルサイト
  • 旬な現場
  • みなとオアシス
  • 伊勢湾再生海域検討会
  • 名古屋港浚渫土砂処分場計画

四日市港湾事務所 工務課  平成27年度入省 土木


現在の仕事内容について

四日市港湾事務所では、道路事業(四日市港)・海岸事業(津松阪港)と全国の港湾事務所でも珍しい事業を行っています。私の業務は、事務所の工事や調査の予算管理や事業を進めてくうえで必要な資料作成などを行っています。予算管理は非常に責任が大きい業務です。パソコンだけではなく電卓を使って自分の手で再確認することも大切です。


1日の流れ


8:10 出勤


宿舎に住んでいます。
(通勤時間は車で約20~25分)。
出勤したら始業に向けて、スケジュール
の確認等をします。


8:30  仕事(午前)
    デスクワーク・打合せ


事務所の工事や調査の予算管理が
主な業務です。
また、資料の作成や打ち合わせなど
を行っています。

12:00  昼食


昼食をとりながら、職場の方とプライベート
や仕事の話をして、午後の業務に向けて、
栄養補給をします。



13:00  仕事(午後) 現場確認


事務所での作業が多いですが、図面等の資料
だけではわからない部分も多いので、機会を
見つけて現場に行きます。
スケール感や現場条件など、実際現場に行って
感じることはたくさんあります。

17:15  退庁


できるだけ早く帰れるようにスピード感をもって仕事
をするようにしています。
と言いながら、退庁後は職場の方と呑みに行くことも
多いです。(よし、いまから呑み会だ!!!)


■プライベートの1コマ…

休日の過ごし方


私は、結婚して宿舎に妻と住んでいます。

休日は、妻と旅行へ行ったり、家でのんびり一緒に過ごしています。

また、家事は平日妻に任せっきりのため、休日は少しですが家事の手伝いをしています。



入省後の感想 採用希望者への一言

就職活動~採用・入省までは、社会人になることが楽しみでありつつ、とても不安な毎日でした。入省後は、上司の方たちが真摯に、相談や悩みにのっていただいた(今も、職場や飲み会で)おかげで、私も早く職場に馴染むことが出来ました(職場の雰囲気はとてもいいです!時にはピリッとなることも)。入省後は誰でも、わからないこと・不安なことばかりで当たり前です。採用希望者の皆様が、1日でも早く職場に慣れ、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
悔いの残らない就職活動にしてください!