• クルーズ振興
  • 中部地域港湾BCPポータルサイト
  • 旬な現場
  • みなとオアシス
  • 伊勢湾再生海域検討会
  • 名古屋港浚渫土砂処分場計画

清水港湾事務所 保全課  平成27年度入省 土木


現在の仕事内容について

清水港における工事の実施を担当する課に所属し、主に工事の発注に必要な設計図書の作成や発注した工事の安全・品質管理を行っています。最近は、近年急増する大型クルーズ船の寄港に対応するための岸壁改良工事などを集中的に実施しています。


1日の流れ


8:30 出勤


工事の進捗や気象情報などを確認します。





10:00  仕事(午前)


現場に行き、施工状況を確認します。
今回は消波ブロックの製作現場です。




12:00  昼食


クルーズ船が寄港しているときは、
昼休みに近くまで行ってみます。



15:00  仕事(午後)


午後も現場に行きます。
今回は大型係船柱の搬入確認です。




17:30  退庁


今日も富士山が綺麗です。
お疲れ様でした!




■プライベートの1コマ…

休日の過ごし方


毎年恒例の中部管内事務所対抗フットサル
大会に参加したときの写真です。
このほかにもバレー大会やマラソン大会
など、職場の方々と一緒に色々なスポーツ
を楽しんでいます。



入省後の感想 採用希望者への一言

採用から2年が経過しますが、学生時代に教科書で学んだことを実際の現場で行っていることに気づくと、「成長したな」と実感します。
実際の現場は教科書通りにいかないこともたくさんありますが、新たな困難をひとつずつ解決していくことで技術者としての経験を積み重ねていきたいと思っています。
みなとの整備に興味のある方は、是非入省を考えてみてください!