• 中部におけるフェリー・RORO船を活用した物流効率化推進協議会
  • クルーズ振興
  • 中部地域港湾BCPポータルサイト
  • 旬な現場
  • みなとオアシス
  • 伊勢湾再生海域検討会
  • 名古屋港浚渫土砂処分場計画

港湾空港部 港湾防災・危機管理課 平成29年度入省 土木


現在の仕事内容について

防災に関係する仕事をしています。
中部管内の港湾で発生した災害対応や、災害発生を想定した訓練の実施や、各事務所で実施する訓練のサポートを行っています。


1日の流れ


8:45 出勤


余裕をもって始業30分前に出勤しています。
港の防災担当として、海象気象情報の確認はかかせません。




10:00  仕事(午前)


令和元年は伊勢湾台風60年の節目となるため、防災シンポジウムの企画を考案しています。
会場の下見やテーマにあった講演者の選定、チラシの作成などやることはいっぱいです。

12:15  お昼


若手の職員で職場の近くでランチを楽しみます。



14:00  仕事(午後)


午前中に考案した防災シンポジウムの企画内容を説明しています。
関係者と企画内容について議論を繰り返し、カタチにしていきます。



18:00  退庁


家に帰ってからご飯を作り、洗濯をします。
災害発生時には被害情報の収集などの対応があるため、待機する場合もあります。



■プライベートの1コマ…

休日の過ごし方


釣り仲間とともに、
ロマンを求めて各地の海へ足を運んでいます。
釣った魚はその場で3枚おろしに。
海を眺めながら最高の食事を楽しみます。



入省後の感想 採用希望者への一言

仕事の内容が多彩です。工事の発注・監督のほか、予算管理、イベントの運営、災害対応、地元調整など様々な仕事を経験することができます。
先輩は経験豊富なため、わからないことはどんどん教えてもらっています。
1つの仕事に縛られず、いろんな仕事をしてみたい方、私と一緒に釣りがしたい方はぜひ一緒に仕事をしましょう!