• クルーズ振興
  • 中部地域港湾BCPポータルサイト
  • 旬な現場
  • みなとオアシス
  • 伊勢湾再生海域検討会
  • 名古屋港浚渫土砂処分場計画

みなと用語辞典

普段聞き慣れない、専門的な港湾に関わる用語を解説しています。
(出典:数字で見る港湾2017[監修:国土交通省港湾局、発行:(公社)日本港湾協会])


AEO制度  Authorized Economic Operator (認定事業者制度)

民間企業と税関のパートナーシップを通じて、国際物流におけるセキュリティ確保と物流効率化を両立させる制度のこと。優れた貨物管理体制を有する事業者を関係当局が認定し、通関手続等で優遇。国家間の相互承認制度もある。

AIS  Automatic Identification System

船舶の識別符号、種類、位置、進路、速力、航行状態及びその他の安全に関する情報を自動的に送受信し、船舶相互間及び船舶と陸上の航行援助施設等との問で情報の交換を行うシステムのこと。

FCL  full container load

コンテナ 1個分を満たした貨物。

FEU  forty-foot equivalent units

40ft. 換算のコンテナ取扱個数の単位。

FOB  free on board

貿易条件の一つで、「本船渡し条件」のこと。この場合、商品を出荷してから船に積み込むまでの費用を売主が負担し、それ以降の費用を買主が負担する取引となる。商品を出荷してから船に積み込むまでの各種手続き・作業の代金をFOB価格という。

LCL  less than container load 

コンテナ 1 個分を満たすには足りない小口貨物。

エプロン

岸壁の陸側にあって、背後の上屋、野積場などまでのスペース。